政治・社会に関する本です。

政治・社会

個人的にすごく深くて考えさせられる本だった。

難病の病を患いながらも、元受刑者を雇い続け向き合い続けた人生。

元受刑者と聞くと、少し怖い感じがする人も多いと思う。

でも、その人たちをどう社会復帰させ ...

政治・社会

皆さんは、産業廃棄物を処理する仕事ときいて、何を思いますか?私たち人間のほとんどは、「生み出すこと」に重点を置き、「捨てること」には重点を置いてきませんでした。未来を見通して、ゴミの問題に立ち向かってきた会社があります。それが、石坂産 ...

政治・社会

この本で会社のことをもう少し知ってみよう。社会人になったばかりの人は会社のことって全く分からないですよね。この本を読んで、会社の見方を少し学んで、明日から新鮮な気持ちで会社に出勤しましょう!!これはとてもためになる本です。池上彰さんの ...

政治・社会

今、あなたの働き方は自分を幸せにしていますか。この先も今の働き方で後悔しませんか。もし一瞬でも後悔しそうと思ったらぜひこの本を読んでみてください。後悔せずに働くためには何が必要で何が要らないか。働く目的は何か。もう一度、自分の働き方を ...

政治・社会

耳が痛くなる言葉です「君の働き方に未来はあるか」。雇われて働く」とは、どういうことなのか。今後の労働環境がどうなるか。思考を凝らしながらこの本を読んでみてください。

政治・社会

日本の何がズレてるっていうんだ!これは読むべき本だ!と思いました。読み終わると、いやー、古市憲寿は独特の切り口で日本を語る面白い人だなーと思いました。日本のズレを知りたい人は絶対読むべき本です。

政治・社会, 自己啓発

これから就職する人、特に学生に読んでもらいたい本です。この本は、就活の際の面接のノウハウといった類いではなく、「就職とは何か」そういった疑問に対しての答えを導いてくれる本です。これから就職をむかえる人はこの本を読んで、就職するまでの時 ...

ビジネス・経済, 政治・社会

奇抜なタイトル。(笑)あなたにとって今の会社は99%?1%?堀江貴文さんならではの考えがよく知れます。

ビジネス・経済, 政治・社会

「社会を変える」かっこいい言葉ですよね。そんな仕事をしたい。そう思ったらこの本を読みましょう。駒崎弘樹さんの著書です。この本は、駒崎さんの半生を小説のような構成で語られており、読みやすいです。

政治・社会

古市憲寿さんの著書です。保育園義務教育化って奇抜ですよね(笑)。この本の第1章の、「親が人間だって何歳の時に気づきましたか?」という質問にすごく重さを感じます。僕たちは「お母さん」という存在を「同じ人間」だと理解していただろうか。全て ...