社員100人までの会社の「社長の仕事」~社員100人までの会社の社長の仕事はこれだ。

将来的に私も社長を目指しているという思いがあるので買っちゃいました。

漠然と社長になりたいと思っていても、社長の仕事っていまいちわからないですよね。

普通の平社員なら社長と会うことなんてほとんどないですからね。

まずは社員規模が100人以下の社長の仕事が何かを知ることから始めよう。

社員100人までの会社の「社長の仕事」

本書の言葉を紹介します。

社長は「社員第一主義」、社員は「お客様第一主義」

全社一丸となって、「お客様第一主義」を掲げている会社はたくさんあります。

それ自体は正しいのですが、"社長"が「お客様第一」を標榜することは少し違和感があります。

小企業の社長が考えるべきは、社員の幸せであるべきです。

社員とその家族が幸せになるために、社業を発展させていくのです。

そして、

社員はお客さま第一主義で仕事をしなければいけません。

社長と社員のやるべきことは違うんですね。

 

さらにこの本では、会社のお金の流れの見方を学ぶこともできます。

会社の利益率などの見方が分かれば、どうすればこの会社はより良くなるのかということが分かってきます。

ぜひ、本書で会社のたくさんのことを学んでみましょう!