ぐるっと!会計~会社のお金の仕組みが分かる!!

会社の会議やニュースで「今期の売り上げは~」「利益は~」といった話をよく耳にしますよね。

でも、言葉は知っていても、その数字が良いものなのか悪いものなのかってなかなかわからないですよね。

その時はこの本で会計を学びましょう!

シンプルでとても分かりやすくまとめられています。

本書から学んだことの一部を紹介します。

「売上総利益」は利益の大もと

会社で「粗利」って言葉を聞いたことありませんか?

「粗利」とは「売上総利益」のことなんです。

計算方法としては

売上総利益=売上ー売上原価

です。

例えば、100円で販売するリンゴを40円で仕入れたら、売上は100円、売上原価は40円、売上総利益は60円となります。

売上総利益率(売上総利益÷売上×100)が高い会社は商品力が高い会社ということになります。

 

その他にも会計について幅広く学べるので、ぜひ一度読んでみてください。